どんな機種があるの?

公式ページが分かりやすいからそっちを見ればいいよ
ぺちっ!?
でも、いくつかアドバイスがあるから、このページも読んだ方がいいよ

機種がたくさんあるのに、比較表が公式ページに無いものって結構あるけど、ルンバは違います。メーカーの「製品ラインナップ」を見れば、一目でどの機種がどんな機能を持っているか分かる。すごい。

基本的には機種の番号通り、大きい数字のルンバが値段が高くて高性能です。分かりやすい

でも、リモコンの有無やバーチャルウォールのヘイローモードやライトハウスモードの有無等、一部例外があります。

最下位機種622にはスケジュール機能が無い。これ重要!

用途がはっきりしていて「絶対にスケジュール機能は要らない」という人以外は選ばない方がいいです。 ルンバの魅力が半減です。あとは「ビンゴの景品にするからとにかく安く」という場合かな。

あと、ゴミが溜まったらランプが付く「ゴミフルサイン」が876以上の機種のみ付いている。必要なときだけゴミ捨てできるから便利

週一回ペースで確認するからいいや、って人は無くてもいいかもしれないけど。

最新機種

2016/8/1現在の最新機種です。

Amazonで買わない人もカスタマーレビューを確認した方がいいぺちよっ

「amazon.co.jpで買う」ボタンじゃなくて、写真や商品名をクリックすると商品ページに移動します。カスタマーレビューはページの半分より下の方にあるよ。

Roomba 980

  • 最上位機種。お金があるならこれでいい。
  • 唯一、新しいバージョンのナビゲーションテクノロジー(動き回るプログラム)。そのせいかバーチャルウォールがライトモード(部屋を区切って順番に掃除する機能)には対応していない。
  • 唯一、iOSとAndroidのスマホアプリ対応。ルンバの掃除を開始とスケジュール設定が、外出中でも可能。その代わりリモコンは付かない。
  • これと876のみヘイローモードが使えるバーチャルウォールが付いてくる。ただのバーチャルウォールは一方向の壁だけど、ヘイローモードにすると周辺1.2メートルの侵入を防ぐことができる。ペットの餌や飲み水など、ルンバに蹴散らされると困る所に設置する。
  • ゴミフルサイン(ゴミが溜まると点灯するランプ)搭載。

Roomba 885

  • 800シリーズの上位機種。
  • 唯一、ライトハウスモードが使えるバーチャルウォールが付いてくる。上位機種の980にもこの機能は付いていない。ライトハウスモードは部屋を区切って、順番に掃除する機能。他の機種は部屋の区切りが分からないので、部屋を行ったり来たりする。
  • ゴミフルサイン(ゴミが溜まると点灯するランプ)搭載。
  • リモコン付き。

Roomba 876

  • 現行機種の中でも新しい。
  • 800シリーズの下位機種。
  • リモコンが付いていないので、スタートとスケジュール設定は本体操作。
  • これと980のみヘイローモードが使えるバーチャルウォールが付いてくる。
  • ゴミフルサイン(ゴミが溜まると点灯するランプ)があるのはこの機種以上。

Roomba 654

  • 600シリーズの上位機種
  • 最低でもスケジュール機能があるこの機種を選ぶべき。
  • 下位の622にはリモコンが付いているのに、この機種には付いていない。スタートとスケジュール設定は本体操作。
  • ゴミフルサインが付いていないので、ゴミが溜まったか分からない。

Roomba 622

  • 600シリーズの下位機種
  • 一番安いけど、スケジュール機能が無いのでおすすめしません。
  • リモコン付き。
  • ゴミフルサインが付いていないので、ゴミが溜まったか分からない。

旧機種

似たのがあるけれど、バーチャルウォールの形が変わったりする以外は、発売時期の差ぺちよ
最新機種との目立った機能差はないので、旧機種でも充分だよ

Roomba 875

  • スケジュールあり
  • リモコンあり
  • ゴミフルサインあり
  • ヘイローモード無し
  • ライトハウスモード無し

Roomba 871

  • スケジュールあり
  • リモコンあり
  • ゴミフルサインあり
  • ヘイローモード無し
  • ライトハウスモード無し
  • 他は2個付いてくるバーチャルウォールが1個だけ

Roomba 870

  • スケジュールあり
  • リモコンあり
  • ゴミフルサインあり
  • ヘイローモード無し
  • ライトハウスモード無し

※ 旧モデルは他にもあります。

次のページは「どこで買う?」